治療と原因  体質改善のアドバイス






最近は言わなくなった


宿便

もう一度考えてみよう。からだの中の宿便を取ることの大切さ

宿便とは私は

体のごみ


と考えています。

いろいろな解釈があるかもしれないですが、これも大切なことだと

考えています。このごみをなんとか出すことで健康は出来上がります。

いらないゴミを出す、これが体質改善の基本ですから毎日のごみをため

ないことがいい。食事をしてもどうしてもごみは減らないというように毎日

いらない物をいかにして出すか、それも便としてなんとか出す努力をして

体のゴミは便にどんどん出すほうがいい、尿にでるものがあります。この両方に

出るのをいかに出すかがポイントですから、出すことをしてほしいです。


排泄は朝に出るようにしてください。朝だから自律神経と関係して

出やすくなります。朝は自律神経の交代する時間帯ですから、そのときに無理を

かけないようにして、早く交感神経になるようにしてください。

朝はでることで、胃腸が空になって食べることもおいしく感じるようになります。


食事は出すことで胃腸が空になって、新しい食べ物をほしくなります。まずは

だすことから始まります。食べてから出すことはあまりできません、確かに

食べると便意が真澄とがありますがそれもまず出すことから初めてください。

朝、起きたときに水を飲んで刺激を与えるのもいいでしょうが、食事をしないで

水を飲むことかすら始めてみるのも効果があるでしょう。








体質改善の考え方 体質改善は姿勢 食事を2食に 毛細血管の話
心と健康の話 家は姿勢と同じ 冷え対策を 肩こりは内臓
歯が体質改善に 更年期障害 美容外科と体質 魚の目、たこ
視力と体質改善 骨ソショウ症 低血圧 枕が健康に
検査はどうする 冷えと浮腫とは 姿勢を整える つぼを利用
疲れと体質改善 改善するには 薬をやめると ダイエットの秘訣
食べすぎは癒着 今までの考え方を 睡眠とは 便が体の毒を
ダイエット アトピー・アレルギー にきび対策 病院の薬
産後のトラブル 食事で体質を 靴対策 喘息対策
完璧ではだめ 活性酸素 3食の食事は つま先


  次に