体質改善でリウマチ、神経痛、関節痛を治す方法、対策

体質改善のすすめ

あなたは体質改善が難しいと思っていませんか。
なかなかできない体質改善
今からでも遅くはありません、やれば変わります。

体質改善をするためには何をするか。簡単なことから始めるのが一番楽でしょう。




登録フォーム




冷え性体質改善
中耳炎、蓄膿症
朝を改善
アレルギー体質
ワンポイント
顎と体質改善
女性の病
不正出血
リウマチ
体質と貧血
体質改善と歯
高血圧
体質と便秘
妊娠
子宮筋腫
体質と痔
銀行
ごみの話
食べる体質
▼健康雑録▼
冷え性体質改善
中耳炎、蓄膿症
朝を改善





体質改善をいかにして成功させるか。




 リウマチ  神経痛  関節痛


出産をするとトラブルを作る女性が増えています。

ひざが痛くなったり、腰、肩、首、リウマチなど痛みのトラブルはどんどん

増えてくる時代゛です。そして医療費も増加していますから、負担が

ますます増えます。


体質が変わってしまって、リウマチになるのですね。こんなときに

体質改善をしておくことがいいでしょう。もし、両親が痛みで悩んで

いるなら、同じ体質をもらっている可能性があります。



、関節、筋肉、急性、慢性  などいろいろなタイプに別れます。


    いったんなってしまうとなかなかよくならず、寝たきりの状態

    にもなるケースもあります。

    こんなつらい病気が女性に多いのですね。原因はわからず

    薬も対症療法がほとんどです。

    痛みは人間には恐怖のもので、必ず経験するものです。


■原因はわからない。



    しかし 漢方では、「おけつ」という原因が考えられます。血の

    悪くなったものですね。

    昔は血の道なんていっていたのと考えていますが水との関係も

    深いです。

 
    体質が変わってしまうのですね。


     「お茶、くだもの など」


    この二つも原因として関係しているのですよ。

    若いときにとりすぎていたりすると、体の冷えが溜まってしまい、

    突然起こってしまうのですね。

    お茶もカテキン、ビタミンCということでいいと言われていますが

   、ある一面薬のようなものでも

    ありますが、とり過ぎて、運動もしないでそのままにしておくとだ

    めですね。

    体から水分を出すことがポイントになります。

    汗をかくこともいいですね。


■リウマチ 難病といわれていますが、進まないように少しずつ対策し

    たいものです。

    リウマチは体に湿度と熱が貯まった状態と東洋医学では考えます。

    湿度の高いところでの生活はよくなく、梅雨などの季節には悪化し

    てしまいます。

    湿度管理をして注意をしてください。




リウマチは湿度、そして熱が関係していると漢方では考えます。



■神経痛、関節痛、などは東洋医学でも  水分が原因といわれてい

ます。水が体に残っていると体質は冷え性ということになりますから、体温

が低下してしまいます。神経痛など痛みは体の冷えともいえますから、体

を温めるようにしてください。




  



簡単なことからできることを試してみませんか。

体質改善の考え方 体質改善は姿勢 食事を2食に 毛細血管の話
心と健康の話 家は姿勢と同じ 冷え対策を 肩こりは内臓
歯が体質改善に 更年期障害 美容外科と体質 魚の目、たこ
視力と体質改善 骨ソショウ症 低血圧 枕が健康に
検査はどうする 冷えと浮腫とは 姿勢を整える つぼを利用
疲れと体質改善 改善するには 薬をやめると ダイエットの秘訣
食べすぎは癒着 今までの考え方を 睡眠 便が体の毒を
ダイエット アトピー・アレルギー にきび対策 病院の薬
産後のトラブル 食事で体質を 靴対策 喘息対策
活性酸素 3食の食事は つま先


難しいことは後で、簡単なことからですよ。まず、三日間のトライから始め

ましょう。



体質改善は自分でできることから
始めよう




長く続けることは大変です。短期間でも楽しくできることからしてみましょう。






体質は自分で変えることができます。
でも、それをどのようにしてするかは、なかなかわからないものです。



体質改善は今から増えるだろうアレルギー、アトピー性皮膚炎も効果がでてきます。




始める前には自分の気持ちをしっかりと持つことも大切です。
あせらず結果を待つのがいいでしょう。



体質改善を身に着けると薬のいらない生活をすごすヒントになれるでしょう。