体質改善と血圧


体質改善の方法.com

脳卒中は突然やつてきます。日ごろから血圧の管理は
しておくことが必要です。安定させることがポイントです。

体質改善をするためには何をするか。簡単なことから始めるのが一番楽でしょう。




登録フォーム



冷え性と体質
中耳炎、蓄膿症
体質改善と朝
アレルギー体質
ワンポイント
顎と体質改善
女性の病気
不正出血と体質
リウマチと体質
体質と貧血
体質改善と歯
高血圧の体質
体質と便秘
体質改善と妊娠
子宮筋腫について
体質改善と痔
吹き出物と体質
省食のすすめ
銀行にも
●保険対策
●読んでほしい本
体質とごみの話
●東洋医学と体質
食べて体質改善
●体質改善雑録
小さな努力を
 




体質改善は改善できます。




体質改善と高血圧、低血圧の関係




血圧の高い方は自律神経と深く関係しています。

というのは、血圧は血管との関係でこの血管は自律神経が特に

関係しているからです。

血圧は血管の緊張した状態で収縮しているから血圧が上がる

のですが、交感神経が優位になると血圧があがり、いつも

緊張していることがよくないわけです。

血圧は上としたの両方が大切になります。上が高いのもだめですから

約150ぐらいにしておくことが大切です。

体質改善をしようとしている人と同じ事をするわけです。

というのは、交感神経を低下させることがいいのです。

逆に副交感神経をしげきして高めることがポイントですから

いつもリラックスするようにしてもらいたいのです。

お風呂に入るのもリラックスしている状態ですから

理解できると思います。


笑うことが多い人は副交感神経を優位にしていますから、

血圧も下がる傾向があります。

血圧の高い人は遺伝なんていわれていますが、体質は

確かによく似ています、当然血圧も似てきますが、自分で

注意をしていると血圧管理はできます。

体質改善はそのあたりをすることで血圧の問題も解決

する一つの対策になります。



病気の全てが副交感神経との関係がありそうです。

注意をしていたたくように。


◆対策として


血圧を下げる方法に、降圧剤を服用する方法が普通です。しかし

薬は降圧剤で一時的に血圧が下がっても高血圧が完治するという

ことでないでしょう。


運動と食事療法を行い、生活習慣病をなおすことで血圧の管理も

必要になります。


一度薬を飲み始めると一生、降圧剤を服用することになってしまいます。

というのも血圧の薬は下がりますから、血圧は上下させることがだめ

ということです。



東洋医学から



指を刺激することでさらなる効果があります。特に指先を刺激することが

いいですよ。

もむことで小さな刺激指先からの刺激が大きく感じ自律神経を刺激する

のですね。

指は手 足  両方刺激が効果あります。



◆食事からの対策


高血圧になったら、体質を改善しないといけないので、毎日の食事が

大切になります。特に野菜や果物など血圧を下げる働きがある食材

を中心とした食事療法が必要です。食事は薬と考えて食べるように

してください。


一日で一番の基本は食事ですから、食べる食材を特に、ほうれん草、

春菊、かぼちゃ、アボガド、バナナ、りんご、などの野菜や果物には、

血圧を下げるカリウムという栄養素を摂取することがいいでしょう。




血圧は日ごろの管理で安定させることができます。




  



簡単なことからできることを試してみませんか。

体質改善とは 体質改善と姿勢 食事の回数 毛細血管が大切
心の健康の話 家と姿勢 冷え性対策を 肩こりの原因は
歯と体質改善 更年期障害と体質 美容外科も効果 魚の目、たこ、いぼ
体質改善と視力 骨ソショウ症 低血圧 枕と健康
検査をしてはだめ 冷え性とむくみ 姿勢を整える つぼが大切
疲れやすい体質 体質改善には 薬をやめよう ダイエットで体質
食べすぎと癒着 考え方を変える 睡眠にも関係 体の毒を出す
ダイエット アトピー・アレルギー にきび対策 病院の薬
産後の悩み 食事と体質 靴で対策 喘息と体質
完璧ではだめ 活性酸素でも 3食の食事は つま先から体質


難しいことは後で、簡単なことからですよ。まず、三日間のトライから始めましょう。



体質改善は自分でできることから
始めよう




長く続けることは大変です。短期間でも楽しくできることからしてみましょう。


体質は自分で変えることができます。
でも、それをどのようにしてするかは、なかなかわからないものです。



体質改善は今から増えるだろうアレルギー、アトピー性皮膚炎も効果がでてきます。




始める前には自分の気持ちをしっかりと持つことも大切です。
あせらず結果を待つのがいいでしょう。



体質改善を身に着けると薬のいらない生活をすごすヒントになれるでしょう。