体質改善のすすめ

体質改善を始めてみませんか。体質改善をすることで一つだけの悩みでなく、
いろいろな症状が改善してきます。体質改善は若い時から必要になります。

体質改善をするためには何をするか。簡単なことから始めるのが一番楽でしょう。




登録フォーム



冷え性と体質
中耳炎、蓄膿症
体質改善と朝
アレルギー体質
ワンポイント
顎と体質改善
女性の病気
不正出血と体質
リウマチと体質
体質と貧血
体質改善と歯
高血圧の体質
体質と便秘
体質改善と妊娠
子宮筋腫について
体質改善と痔
吹き出物と体質
省食のすすめ
銀行にも
●保険対策
●読んでほしい本
体質とごみの話
●東洋医学と体質
食べて体質改善
●体質改善雑録
小さな努力を




体質改善をいかにして成功させるか。

生理の悩み


体質改善をすると生理不順、生理痛がよくなります。

いろいろな原因がありますが、ある程度よくなります。

普段の女性で病気がなくて、痛み止めを飲んでいるなら

体質改善をして生理痛のない身体をめざしませんか。

生理の悩みはたくさんの人がなやんでいます。

当然ホルモンと関係していますから、それを改善する必要が

あります。




原因もいろいろあると思いますが、子宮内膜症のようなことも

ありますから、一度検査は良くならないならしておくことを

お勧めします。それで何もなければいいのですが、異常が

あるようなら、その対策をしておくことも生理痛などの

トラブルにはいいでしょう。




■最近特に多くなっているのは

月経前緊張症(月経前症候群)




月経前緊張症は、月経前後にホルモンの出方など体の調子や

自律神経のバランスが取れなくなって起こります。

ホルモンは、 25 歳をピークに次第に減少しはじめ、 30 歳頃からは、

ホルモンバランスが崩れやすくなります。

仕事のストレスがどんどん溜まってさらに複数の要因が背景になって

月経緊張症の症状も強まる傾向があります。

月経前緊張症(月経前症候群)を男性には理解しがたく、仕事で

理解してうまくつきあっていくことができれば再考です。

普段の生活ではいろいろなことが原因で悩んでしまったりして

日常生活に支障をきたすことになり家庭がトラブルになりかねない

事もあります。婦人科で適切な処置を受けると、体も気持ちも楽に

なるでしょう。

でも、自分でできることがあれば少しずつ対策をして体質改善を

することで、ホルモンが整って身体も楽になるでしょう。




治療として薬もいいでしょうが程度にもよりますが、針治療

漢方薬なども利用して対策をしてください。



でも

体質改善をすると少しずつ体調がよくなります。

痛み、生理不順、おりもの、色、臭い  なども

変わってきます。

体質って不思議でそれをよくしようとすると別のことまで

変わってしまいます。

西洋医学ではなかなかそのようなことはありませんが、体質

改善をすることでますます自分の姿が見えてきます。

本来の自分の姿です。

こんなに元気な自分があるのを感じます。


毎日の小さな努力が実るのもすぐです。


■小さな対策

つぼを刺激して対策を


   基本は


      「サンインコウ」



有名なつぼですから、おわかりでしょう。

そらにお勧めは足の親指をもむことがいいでしょう。



親指は子宮と密接な関係がありますから、効果が期待できます。





■なかなか行きたくない婦人科

私も同じです。婦人科には行きたくありません、医師が男性なら

ますます行きたくないですから、まずは小さな対策をしてください。

でも、症状がよくならないときは受診をしてください。



体質改善をすることで、生理のトラブルは回避できます。今悩んでい

ても症状はかなりよくなり、薬に頼る生活から解消してくれるでしょう。

体質改善はやはり妊娠にも女性の更年期障害にも関係していますから

早いときから対策をしておく必要があります。




  



簡単なことからできることを試してみませんか。

体質改善の考え方 体質改善は姿勢 食事を2食に 毛細血管の話
心と健康の話 家は姿勢と同じ 冷え対策を 肩こりは内臓
歯が体質改善に 更年期障害 美容外科と体質 魚の目、たこ
視力と体質改善 骨ソショウ症 低血圧 枕が健康に
検査はどうする 冷えと浮腫とは 姿勢を整える つぼを利用
疲れと体質改善 改善するには 薬をやめると ダイエットの秘訣
食べすぎは癒着 今までの考え方を 睡眠 便が体の毒を
ダイエット アトピー・アレルギー にきび対策 病院の薬
産後のトラブル 食事で体質を 靴対策 喘息対策
完璧はだめ 活性酸素 3食の食事は つま先


難しいことは後で、簡単なことからですよ。まず、三日間のトライから始めましょう。



体質改善は自分でできることから
始めよう










長く続けることは大変です。短期間でも楽しくできることからしてみましょう。




体質改善は今から増えるだろうアレルギー、アトピー性皮膚炎も効果がでてきます。






体質改善を身に着けると薬のいらない生活をすごすヒントになれるでしょう。