体質改善のすすめ

あなたは体質改善が難しいと思っていませんか。
なかなかできない体質改善
今からでも遅くはありません、やれば変わります。

体質改善をするためには何をするか。簡単なことから始めるのが一番楽でしょう。



登録フォーム




冷え性体質改善
中耳炎、蓄膿症
朝を改善
アレルギー体質
ワンポイント
顎と体質改善
女性の病
不正出血
リウマチ
体質と貧血
体質改善と歯
高血圧
体質と便秘
妊娠
子宮筋腫
体質と痔
銀行
ごみの話
食べる体質
冷え性体質改善
中耳炎、蓄膿症
朝を改善



体質改善をいかにして成功させるか。




体質改善をいかにして成功させるか。


体質改善に食事を考える必要があります。

しかし

食事をいつものように食べては体質はかわりません。

食べる内容も大切です。食べるもので体質に変化を作ります。

私がお勧めするのが



   「消化の良くない物を食べましょう。」



ということです。

不思議に思われるかもしれないですが、これが真実です。

効果があります、体は甘やかしては免疫力がつかないのです。元気

だから良いのでなく、刺激を与えてあげなければいけません。


確かに消化の良い物をたべるのは吸収もよくよさそうに見えます。

しかし、良すぎて吸収がいいので、身体に身についてしまいます。

消化の悪い物を食べるのですから、胃腸が元気でないとだめ

です。胃腸の弱い人は胃に負担がかかつたりしますから、胃を

強くしてからがいいかもしれないですが、胃腸を甘えさせては

だめです。胃腸が元気になれば体質は変わり改善できます。



代表的なのが



   食物繊維

   玄米

   食べ物全体食  小魚





など

食べ物の全てを食べる習慣を身に付けてください。食べ物すべてを

食べることで陰陽のバランスをとるようになっています。

食材の性質から全体食が体質改善にも大切な働きがあります。

野菜、魚、小さい全体を食べる習慣を身に付けることで、食べ物にも

感謝の気持ちができて、食事が変わると思います。


野菜は根と葉で陰陽のバランス、魚も頭と尾で陰陽のバランスをとり

ます。プラスマイナスでゼロにすることが一番大切です。


体質改善は一時胃に負担がかかることもあります、それを越えて

いただくと胃が元気になり、東洋医学でいう



「後天の気」


が活発に機能します。


食事が変わると体質は変わりますから、

       衣

       食

       住


がかわります。


体質改善はゆつくりとやさしくすることも必要ですが、厳しいことも

必要なときがあります。どんどん体を鍛えて免疫力を高めてみましょう。



食事で体質に影響を与えることは本当に大切で、食べることが命との

関係を密接にしていますから、特に注意が必要になります。

病気の原因は  食べることで起こります。特に最近はアレルギー

との関係もありますように、成人病とも関係がありますね。



いらないごみは捨てましょう。


  



簡単なことからできることを試してみませんか。

体質改善の考え方 体質改善は姿勢 食事を2食に 毛細血管の話
心と健康の話 家は姿勢と同じ 冷え対策を 肩こりは内臓
歯が体質改善に 更年期障害 美容外科と体質 魚の目、たこ
視力と体質改善 骨ソショウ症 低血圧 枕が健康に
検査はどうする 冷えと浮腫とは 姿勢を整える つぼを利用
疲れと体質改善 改善するには 薬をやめると ダイエットの秘訣
食べすぎは癒着 今までの考え方を 睡眠 便が体の毒を
ダイエット アトピー・アレルギー にきび対策 病院の薬
産後のトラブル 食事で体質を 靴対策 喘息対策
更年期障害 活性酸素 3食の食事は つま先


難しいことは後で、簡単なことからですよ。まず、三日間のトライから始めましょう。



体質改善は自分でできることから
始めよう











長く続けることは大変です。短期間でも楽しくできることからしてみましょう




体質は自分で変えることができます。
でも、それをどのようにしてするかは、なかなかわからないものです。



体質改善は今から増えるだろうアレルギー、アトピー性皮膚炎も効果がでてきます。





体質改善を身に着けると薬のいらない生活をすごすヒントになれるでしょう。