体質改善のすすめ

あなたは体質改善が難しいと思っていませんか。
なかなかできない体質改善
今からでも遅くはありません、やれば変わります。

体質改善をするためには何をするか。簡単なことから始めるのが一番楽でしょう。


登録フォーム




冷え性体質改善
中耳炎、蓄膿症
朝を改善
アレルギー体質
ワンポイント
顎と体質改善
女性の病
不正出血
リウマチ
体質と貧血
体質改善と歯
高血圧
体質と便秘
妊娠
子宮筋腫
体質と痔
銀行
ごみの話
食べる体質
▼健康雑録▼
体質改善雑録
冷え性体質改善
中耳炎、蓄膿症
朝を改善
アレルギー体質



体質改善をいかにして成功させるか。





   食事が体質が変わる



■食事は基本の基本

食べるということを、楽しみにすることは大切なこと。でも 楽しみ
すぎるのもどうでしょう。

   食べたいだけ食べる。毎日 おなかいっぱいにするという
   ことは、やっぱりだめなことですよね。

  楽しみながら、食事
  食べ物のおいしさを味わいながら、たべてみてください。

  最近は新しい情報でいろいろな成分が見つかっていますから、どんどん

  いいものを食べるようにしたいものです。


省食は健康の近道

   健康に近づくには、いかに治す働きを増やすかということになります。

   食べると消化に力が傾いてしまい、直す力が働かないということ。

   省食ということが体力を蓄えて、治癒力が増えるようになります。

   食事の内容を変えてみる。



■体質改善にはカロリーはあまり気にしなくていいです。

    たべるものを選ぶことで、カロリーは自ずから減らせます。
    気にしなくてすみます。
    大きさで判断すること。成人病でもカロリーでなく、量として
    考えてください。


    女性にいいものとして、大豆が言われますが、豆が特にいい
    でしょう。
    大豆だけでなく、いろいろな豆がいいです。
    豆は腎臓と似ていて、特に役立ちます。心臓に小豆もいいですね。

    特定の食べ物でなく、バランスよくとるようにしてください。


■食事の内容

   たんぱく質は消化に時間がかかる。当然脂肪も同じこと。
   負担がかからないのは、炭水化物ということになります。

  せっかくたべるなら、肉よりご飯、芋などをとるようにしてください。
  今は洋食がほとんどですが、おにぎりという風に食べ物を和食に
  することで、胃腸に負担がかからなくなり、その分、治癒力が増す
  用になります。

   さらに、もっと消化のいいもの、野菜を取るように。

   さらに もっとし様かの悪いものをとるように、


   おかしいですが、食物繊維をとるということですね。消化の悪い
   ものは胃腸にやさしいということです。硬いものは食べるときに
   歯でかみます。


■食事の食べ方


   あなたはおなかがすいたときに食べていますか。食べてないで
   すよね。
   時間がきたときにたべているのでは。お昼だから食事を取ろう
   としますがこれで胃腸はまた消化に力を使いすぎて、治癒力を
   高めることをしなくなってしまいます。

  食事は取ることも大切ですが、今は取ることのほうが、取らないより多く
  少しでも食べないのでなく、省くという簡単なことが大切になります。
  まずは 少しだけ省くということ。
  食べないのでなく、減らしてみること。

   砂糖も精製が進み、白米と同じように栄養がなくなった状態、
   きれいな白色栄養のある、黒いいろのもの。あなたはどちら
   を選ぶか、やっぱり自然の物が一番よい。料理の時も黒い
   ものがいいでしょう。

  お皿の大きさを減らしてみる。
  山盛りなるように、野菜も入れてみる。
  食べ物の内容を、別のものに変えてみる。

  カロリー計算はしなくていいです。そんなことでなく、一つまみという
  基準を作ってみる。


食べてはいけない物、減らすべきもの。


       動物性のたんぱく質、脂肪
       白い甘い砂糖


   日本人にはあまり縁がなく、欧米食では多かった食品。今は
   和食が見直されていますが、甘味と油はなかなか減らせない
   食品。植物性のものは消化もよく体になじみやすいですが、
   注意をしていただきたい。

   

   吸収が早すぎるものより、自然に解けていくものが体にはやさしく、
   栄養価値もたかまるでしよう。
   

   動物性のものは、胃腸の負担はさらにかかります。消化ができ
   ないで、未消化になってしまいます。


■料理の仕方


       いためる
       煮る
       蒸す
       焼く


   いろいろあるでしょうが、和食としての煮る、蒸す、焼くということ
   がいいですね。


   あなたの生活に変化をつけることで、体の健康は簡単に変わります。


  



簡単なことからできることを試してみませんか。

体質改善の考え方 体質改善は姿勢 食事を2食に 毛細血管の話
心と健康の話 家は姿勢と同じ 冷え対策を 肩こりは内臓
歯が体質改善に 更年期障害 美容外科と体質 魚の目、たこ
視力と体質改善 骨ソショウ症 低血圧 枕が健康に
検査はどうする 冷えと浮腫とは 姿勢を整える つぼを利用
疲れと体質改善 改善するには 薬をやめると ダイエットの秘訣
食べすぎは癒着 今までの考え方を 睡眠 便が体の毒を
ダイエット アトピー・アレルギー にきび対策 病院の薬
冷え症 食事で体質を 靴対策 喘息対策
産後の病気 活性酸素 3食の食事は つま先


難しいことは後で、簡単なことからですよ。まず、三日間のトライから始めましょう。



体質改善は自分でできることから
始めよう




長く続けることは大変です。短期間でも楽しくできることからしてみましょう。


体質は自分で変えることができます。
でも、それをどのようにしてするかは、なかなかわからないものです。



体質改善は今から増えるだろうアレルギー、アトピー性皮膚炎も効果がでてきます。




始める前には自分の気持ちをしっかりと持つことも大切です。
あせらず結果を待つのがいいでしょう。



体質改善を身に着けると薬のいらない生活をすごすヒントになれるでしょう。