治療と原因  体質改善のアドバイス





体質改善には体のうちからでなく外からも治療が必要です。


姿勢で本当に体質が変わるのだろうか。そんなことを考えていませ
んか。何かを食べたり、補助食品を飲むと体質が変わるように考え
ているかもしれませんね。食べるだけではなく姿勢を正すことで、
ますます効果が上がります。


でも  考えてみてください。姿勢のきれいな人はきれいな歩き方を
しているしモデルさんのような歩き方がいいのでなく、自然に歩くと
言うきれいにまっすぐに歩くのがいいのです。


内臓もしつかりと正しい位置に整って、内蔵もしっかりと働きます。
消化も代謝
もできるようになります。



モデルさんは歩き方に無理があります。私たちのようにきれいを
強調するのでなく自然に一番楽に歩くのがいいんですね。姿勢を
正しくすることがいいでしょう。モデルさんのように完璧でなくても
それなりに綺麗であればいいでしょう。


きれいに見えるのと、健康とはすこし視線が違う面があります。

ただ 体操、ということで運動をしておくことはたいせつですね。
大きく歩くということがポイントになります。



その歩くのが、いかにして姿勢をよくするかが大切なことなんですね。

そて  ここでは簡単に書いてみたいと思います。


姿勢がよくなるとまず、血行がよくなります。




■体の外から健康になる近道■


例えば  

    あなたはかばんをどちらにかけますか。
    足をくむのはどちら、
    どちらの足から歩きだしますか。
 


      右  それとも  左

      それだけで、あなたのからだは曲がり始めている。



あなたの体には癖ができあがつています。今まで生活し
ている習慣が癖をつくってしまいます。

そうなんです。癖が姿勢を悪くしています。といっても簡単によくなると
いうことはないでしょう。

でも それをしておかないと、あと 一年でますます体調を悪く
してしまうでしょう。さらに数年で姿勢がますます狂ってしまいます。


体質改善は中から出なく、外からの対策も必要になります。

体操をすることで姿勢を整えることもできます。






姿勢がよくなれば、目を閉じて片足立ちをしてみればわかります。体質改善が
出来るようになれば、たっている時間が延びるようになります。

鏡で顔を見てみましょう。口の任せ利方もよくなって綺麗になります。歯のゆがみ
よくなっているでしょう。





体質改善の考え方 体質改善は姿勢 食事を2食に 毛細血管の話
心と健康の話 家は姿勢と同じ 冷え対策を 肩こりは内臓
歯が体質改善に 更年期障害 美容外科と体質 魚の目、たこ
視力と体質改善 骨ソショウ症 低血圧 枕が健康に
検査はどうする 冷えと浮腫とは 姿勢を整える つぼを利用
疲れと体質改善 改善するには 薬をやめると ダイエットの秘訣
食べすぎは癒着 今までの考え方を 睡眠とは 便が体の毒を
ダイエット アトピー・アレルギー にきび対策 病院の薬
産後のトラブル 食事で体質を 靴対策 喘息対策
完璧ではだめ 活性酸素 3食の食事は つま先