体質改善の原因は


体質改善のすすめ

体質を改善することは美容、健康に最適です。体の中から体質を改善しよう。

体質改善をするためには何をするか。簡単なことから始める



登録フォーム




冷え性体質改善
中耳炎、蓄膿症
朝を改善
アレルギー体質
ワンポイント
顎と体質改善
女性の病
不正出血
リウマチ
体質と貧血
体質改善と歯
高血圧
体質と便秘
体質改善と妊娠
子宮筋腫
体質と痔
銀行
ごみの話
食べる体質
▼健康雑録▼
体質改善雑録
冷え性体質改善
中耳炎、蓄膿症
朝を改善



体質改善をいかにして成功させるか。






体質改善
をすると免疫力が高まります。


  「先天の気」という言葉があります。

  これは生まれつきのエネルギーと考えてください。何をしても自分で
  
  変えることはできません。

逆に


自然治癒力がなくなりつつある現在、東洋医学で

  「後天の気」

といわれるのが、胃腸の強化が必要です。体の中から対策がいいの

です。



■体質改善のためにからだのなかからすべきことは何でしょう。


  からだの中にはいろいろな臓器があります。その臓器が異常を
  おこしてしまうと体調は悪くなるのは当たり前、体質はますます
  悪くなつてしまいます。

  よく 臍から下が出ている人いませんか。もしかするとあなたが
  その人かも。これの原因は実は 内臓の下垂なんです。
  内臓が弱くなってしまいます。

  年齢とともに、下がってしまい重力に関係して下がってしまいます。
  何もしなくても、食べるとますます重荷になってしまいます。

  今のままで何もしないと、筋肉はさぼってしまいます。その習慣
  が身についてしまうと、ますます内臓の弱体化が進んでしまいます。
  内臓は機能を低下させてしまつています。働きたくてもその環境も
  よくないのですね。

  内臓はものが入ると次第に弱くなります。
  年齢とともに内臓か吸いもありますから、注意が必要です。


■あなたの胃腸を整える。



  最近は腸を大切にしているようですが、胃腸を大切にしておかな
  いとだめ。胃と腸は漢方でも大切な関係ということです。隣の関係

  食べ物の消化がいかにできないかということがポイント。


  消化ができることで、体に必要なエネルギーも吸収できます。
  でも消化が不十分だと、不完全燃焼としての体に害になるもの
  ができてしまう。でもそのために食事も注意をする必要があります。

  体質改善には小さな努力から始めましょう。




■内臓でまず注意をして機能アップをしなければいけないのは  胃腸

  なぜ  胃腸なのか。というのは漢方で後天的な影響は胃腸に
  関係があるということなんです。


   先天的なことは腎ということです。漢方で特別な言い方があり
   ますが、そんなのは気にしなくても、胃腸を整えておくことが
   ポイントです。

  ただ 今の胃の善玉菌と言うことではありません。胃の機能とい
  うことです。間違いないように理解してください。

  一様が弱いと体質改善は荷は不向きです。
  胃腸を強くすることで、体調もよくなり治癒力もでてきます。






  



簡単なことからできることを試してみませんか。

体質改善の考え方 体質改善は姿勢 食事を2食に 毛細血管の話
心と健康の話 家は姿勢と同じ 冷え対策を 肩こりは内臓
歯が体質改善に 更年期障害 美容外科と体質 魚の目、たこ
視力と体質改善 骨ソショウ症 低血圧 枕が健康に
検査はどうする 冷えと浮腫とは 姿勢を整える つぼを利用
疲れと体質改善 改善するには 薬をやめると ダイエットの秘訣
食べすぎは癒着 今までの考え方を 睡眠 便が体の毒を
ダイエット アトピー・アレルギー にきび対策 病院の薬
食事で体質を 靴対策 喘息対策
産後の病気 活性酸素 3食の食事は つま先


難しいことは後で、簡単なことからですよ。まず、三日間のトライから始めましょう。



体質改善は自分でできることから
始めよう




長く続けることは大変です。短期間でも楽しくできることからしてみましょう。



体質改善は今から増えるだろうアレルギー、アトピー性皮膚炎も効果がでてきます。




始める前には自分の気持ちをしっかりと持つことも大切です。
あせらず結果を待つのがいいでしょう。



体質改善を身に着けると薬のいらない生活をすごすヒントになれるでしょう。