虫歯の治療対策、頭痛

スポンサードリンク

 

 

虫歯の原因を考えます。

 

同じ食べ物を食べていても虫歯になる人ならない人が

 

います。どうしてこんなことが起こるのでしょう。

 

虫歯は小さいころはほとんどがなる歯の病気です。

 

最近は子供の虫歯も増えているいわれています。

 

歯の中の小さな傷がこんなに痛みを作ってみんなを

 

悩ましています。

 

何とかして虫歯にならない方法はないのだろうか。

 

原因はいったいなんだろう。

 

 

 

 

 

結論から言と、虫歯の原因は細菌なんです!

 

 

虫歯をさらに悪化させてしまう原因は

 

 

「虫歯になっていてもそのまま放置すること」

 

でしょう。

 

歯に違和感を感じてもまた明日行こう。

 

なんて考えているとますます虫歯が進行して

 

ひどい状態になってしまいます。どんどん

 

進んで深く、広く 大きくなってしまいます。

 

 

それが事実です。

 

 

歯周病と虫歯は細菌の感染が原因ですが、

 

それぞれ別の原因菌があります。

 

 

 

虫歯の原因菌は

 

「ストレプトコッカス・ミュータンス」

 

 

Sミュータンスとか、ミュータンス菌

 

と言われています。

 

 

さらなる原因があります。

 

唾液が少ない人は虫歯になりやすいともいわれています。どうしても唾液が多いと歯を

 

あらってくれるともいわれていますから、水を飲むこともいいでしょう。

 

 

スポンサードリンク