体質改善と更年期障害のサイトです。

体質改善をやることが健康の近道です。





もしかして、あなたは更年期障害で悩んでいるのでしょうか。生理痛、生理不順などで
女性のトラブルは年齢とともにいろいろ出てきます。

このようなトラブルはホルモンとの関係がありますがありますから、若いときから対策
をしておくこと大切になります。

更年期障害の参考にしていただたらと考えております。



更年期障害に悩んでいる方

更年期とは

女性ホルモンを分泌する卵巣の働きが低下し、女性ホルモンが欠乏していく状態
が続く期間をいいます。閉経をはさんでその前後10年ぐらいの期間にトラブルが起こ
っています。



女性の平均的な閉経年齢は、50歳ぐらいといわれていますが、40代半ばから50代
半ばまでの期間
が、更年期にあたり、これには個人差も当然大きく関係しています、

しかし、最近は更年期障害が早く始まる傾向があり、更年期障害で悩んでいる人が増
加しています。30代後半から卵巣の機能が衰えはじめますから、更年期障害のよう
な症状になる人もいます。

ますますその傾向が進み、本当に若い方から始まるようになりそうです。

最近の女性は更年期が早く始まる人も増えていということは、体の老化も早まってい
るともいわれています。

女性なら必ずやってくる更年期、でも障害が出る人と出ない人がいるのです。この差
はどうしてでしょう。



毎月 生理が来るたび、更年期の症状で悩まされ、生理がくるのが怖いとも言う人が
います。生理痛が併発している人も多く痛くて、痛くてベットから立ち上がれない状態
になっている人がいます。


更年期障害で悩んで、なかなか解決できずに薬だけに頼っている人も多く自分で少し
でも治療を出来ることはしておきたいものです。薬は痛みなどに確かに効果がありま
すが、いつまでそれを飲み続けますか。少しでも対策をして減らしておきたいものです。


ご相談させていただくといろいろなことがわかってきます、治療をしていると「ここが間
違っている」ということも感じます。そんなところを書いてみたいと思います。


体質改善の考え方 体質改善は姿勢 食事を2食に
心と健康の話 家は姿勢と同じ 冷え対策を
歯が体質改善に 更年期障害 美容外科と体質
視力と体質改善 骨ソショウ症 低血圧
検査はどうする 冷えと浮腫とは 姿勢を整える