体質改善は家の基礎をしっかりするようなもの。


体質改善のすすめ

あなたは体質改善が難しいと思っていませんか。
なかなかできない体質改善
今からでも遅くはありません、やれば変わります。

体質改善をするためには何をするか。簡単なことから始めるのが一番楽でしょう。




登録フォーム




冷え性体質改善
中耳炎、蓄膿症
朝を改善
アレルギー体質
ワンポイント
顎と体質改善
女性の病
不正出血
リウマチ
体質と貧血
体質改善と歯
高血圧
体質と便秘
子宮筋腫
妊娠
子宮筋腫
体質と痔
銀行
●保険対策
●読んでほしい本
ごみの話
食べる体質
▼健康雑録▼
体質改善雑録
冷え性体質改善
中耳炎、蓄膿症
朝を改善
アレルギー体質








家も体質改善に役立つ考え方


家も新築  体もリフォームする必要がある。


体は家と同じようなものです。
家の基礎が下半身ということです。

下半身が弱っていると、上半身まで弱ってしまいます。さらに末端の

手の先まで症状がでてきますね。

あなたの足元どうですか、しっかりしているでしょうか。


もし、ふらついたり足腰が弱いと感じたならいまからでもがんばって鍛え

ましょう。

若いときはしっかり安定していますが、どうしても時間とともに次第にふら

つきがあったりします。ふらふら歩いている人はこけることが多いですね。

よくつまずいたり、こけたり靴が片方だけ減っていたりしているなら、あなたの

基礎、足元が弱っています。

このままなら、ますますこけたりするケースが増えます、足元の対策をしま

症。




家を
立てるときは基礎にしっかりと杭を入れて、地震などの

ときに対応できるようにしています。上部より深く杭をする

ことで上部のぐらつきを抑えています。風を受けても台風の

ときもしっかりと建っている必要があります。

体質改善も基礎になることを対策しておく必要があります。

姿勢、そして足元です 下半身が弱い人は後ろから歩いている

のを観ているとわかります、ふらふらしていたり、体がゆがんでいたり

しますから、参考にしてください。



こうならないためにも


階段を歩くにしても、ふらついたりして、
下半身をしっか

りしていただきたい。

下半身と体質改善は同じで基礎がしっかりしていると健康は

手に入れることが簡単にできます。

家の基礎はしつかりと杭をうちこむことです。

体の基礎は考え方の基礎をしつかりと持つことです。間違った

考え方をやめて見る方向を変えれば基礎ができます。






対策


足元とくにひざから下をゆつくりとマッサージしたり、階段を利用したり

足関節を大きく回したりすることも大切なことになります、簡単なことが

効果を期待できますから、続けてください。

屈伸をしたりするのもいいでしょう。でもなかなか続けることができませ

ん、続けられることをすることが一番いいですね。






心の余裕が健康の源


そのためにも、家のことも考えよう。

どうしても体だけをかんがえてしまって、家 不動産などの

ことをおろそかにしてしまいます。

不動産を持っていると心の余裕ができますから、ひとつ悩

みがなくなるでしょう。

当然家族のだんらんも増えますから、余裕ができます。

ただ、家を買うということでなく、賃貸でも自分の生活スタ

イルにあった、不動産が一番でしょう。





自分の部屋の環境をいかにして、きれいに効率よく管理し

ておくか自分の部屋がきれいでない人がいます。自分に

とっていいのでしょう

がやはり綺麗にすることが、カビを作ってしまうことになるか

もしれません。


ダニが発生すれば、アレルギーの原因なりますから、部屋は

必ず綺麗にしていただきたい。




アレルギーは部屋の中の素材が原因と言われています。

部屋の中はぜひ、自然な素材がいいですね、壁なども自然

な素材がいいですし接着剤なども自然なものが当然いい

でしょう。





以前は不動産と言えば粗悪なものがありましたが、今はい

ろいろなメーカーがアレルギー対策のしているものがある

といいます。



家も基礎のしっかりしたものを選ぶことが地震、津波などにも耐えて

身を守ることができるでしょう。




家の換気が大切です。

換気がおろそかになっている家があるといいます。換気は

温度、そして湿度の管理になりますから、体に痛みを作っ

たり、不健康の原因になります。

換気を考えたときは、家の光にも目をうつしてください。家に

いかに取り入れるかが大切です。工務店に相談すれば光の

取りこみかたも教えていただけます。




不動産管理は体質改善の管理と同じでしょう。人生の大きな

買い物ですから、ぜひ 自分で家の管理をしたいものです。

最近はリフォームが流行っていますから、そのときも、換気

などをしっかりと管理しておきたいものです。




もう一つ

部屋に植物を取り入れよう。

緑の色を部屋に取り入れることです。緑は心をリラックス

させますから植物を利用することで、換気のことにもよいし、

部屋を色で管理すると生活リズムもどんどん変化できるで

しょう。

最近のうつが増えている環境は困ったものです。

部屋の雰囲気を変えるというのは、植物で変化させやすく

睡眠するのにも役立ちます。気持ちもよくなり、体質も変わるでしょう。


アレルギー、アトピー性皮膚炎と言われる病気にもよい環境になります。





■最近は部屋、ベランダで野菜を育てることが流行って

いるとも言われます。トマトなどを育てるのもいいですね。




住む家を考えるときは、自然の環境が多いところが健康を

かんがえたときは一番でしょう。



家をリフォームするように自分の体をリフォームしてください。

いろいろなところをリフォームすることが、体調を良くして体調も

元気になるでしょう。



歯は体の基本です。胃腸の消化にも関係している。

便通は毒の原因です。



 





  



簡単なことからできることを試してみませんか。

体質改善の考え方 体質改善は姿勢 食事を2食に 毛細血管の話
心と健康の話 家は姿勢と同じ 冷え対策を 肩こりは内臓
歯が体質改善に 更年期障害 美容外科と体質 魚の目、たこ
視力と体質改善 骨ソショウ症 低血圧 枕が健康に
検査はどうする 冷えと浮腫とは 姿勢を整える つぼを利用
疲れと体質改善 改善するには 薬をやめると ダイエットの秘訣
食べすぎは癒着 今までの考え方を 睡眠 便が体の毒を
ダイエット アトピー・アレルギー にきび対策 病院の薬
冷え症 食事で体質を 靴対策 喘息対策
産後の病気 活性酸素 3食の食事は つま先


難しいことは後で、簡単なことからですよ。まず、三日間のトライから始めましょう。



体質改善は自分でできることから
始めよう




長く続けることは大変です。短期間でも楽しくできることからしてみましょう。






体質は自分で変えることができます。
でも、それをどのようにしてするかは、なかなかわからないものです。



体質改善は今から増えるだろうアレルギー、アトピー性皮膚炎も効果がでてきます。




始める前には自分の気持ちをしっかりと持つことも大切です。
あせらず結果を待つのがいいでしょう。



体質改善を身に着けると薬のいらない生活をすごすヒントになれるでしょう。






Copyright (C) All Rights Reserved.
体質改善のすすめ