ニキビと吹き出物の治療と原因  体質改善のアドバイス






吹き出物とにきび体質改善に

国語辞書から引用です。

 吹出物とは

皮膚にできる小さなできもの。にきび・湿疹など。

 にきびとは
思春期の男女の顔・胸・背の毛包に生じる小さな丘疹(きゅうしん)や膿疱(のうほう)。皮脂の分泌

が増えて毛穴に詰まり、炎症を起こしたもの。尋常性痤瘡(じんじょうせいざそう)


面皰(めんぽう)。アクネ。
[補説]毛穴が詰まり、分泌された皮脂が毛穴の奥にたまって膨らんだものを白にきび、たまった

皮脂が毛穴を押し広げて空気に触れ、酸化して黒く見えるものを黒にきびという。そこから移行し

て、細菌が増殖し毛穴やその周囲に炎症が起きたものを赤にきびという。膿が出たり痛みを伴うこ

とが多い。



このように記載されています。


肌のトラブルは年々増加しています。そんななかでも吹出物で悩んでいる人がここ最近増えています。というのも不規則な生活リズムで毎日すごしているためか、増える傾向にあります。
そんな中で吹出物について、体質改善を考えながら対策を考えてみたいと思います。
こどもの時はニキビができて「かわいいね」なんていわれたかもしれないですが、大人になるとそうはいきません。


大人になってからどんどん出来てしまういやな吹き出物。数が少ないといいけれど見た目にもあまりきれいていでなく、いったん出来てしまうと毎日憂鬱な気分になり鏡を見る機会がどうしても増えてしまいます。
そんな頑固でいやな吹き出物の原因や治療法などの対策、体質改善を考えてみましょう。
化粧をする時にも綺麗が一番ですが吹き出物が気になるという時は、参考にしていただけると考えています。

実際治療で東洋医学を利用して対策をお話しさせて頂いていますがきっとお役に立てると思います。


私は吹き出物とニキビは違いますが、治療に関して同じところもあります、治療のひとつとして参考にしてください。
気になる吹き出物の原因など相談させていただいたことも参考にしてください。
いろいろな場所に出来たりもしますが、それも原因は別のことも多く参考にしてください。


内容につきましては私的な意見もありますので、ご理解いただけないこともあるかもしれません。効果につきましては個人差がありますから、ご了解ください。よろしくお願いいたします。




-