体質改善のすすめ

あなたは体質改善が難しいと思っていませんか。
なかなかできない体質改善
今からでも遅くはありません、やれば変わります。

体質改善をするためには何をするか。簡単なことから始めるのが一番楽でしょう。


登録フォーム




冷え性体質改善
中耳炎、蓄膿症
朝を改善
アレルギー体質
ワンポイント
顎と体質改善
女性の病
不正出血
リウマチ
体質と貧血
体質改善と歯
高血圧
体質と便秘
妊娠
子宮筋腫
体質と痔
銀行
ごみの話
食べる体質
▼健康雑録▼
冷え性体質改善
中耳炎、蓄膿症
朝を改善







体質改善をいかにして成功させるか。



体質改善のために


薬の飲み方で体調はぐつと違いがでてきます。薬は必要です。
でも薬はやはり毒なんですね。

病院の利用でお金の節約もできるし、無駄な治療も減らせます。


薬に頼る治療が基本の今の医療

たしかに必要ですが少しでもいらないものは減らしたいです、医師に

相談をすることも必要でしょう。さらに薬剤師に相談も一つの対策です。

さらに、別の医師に相談することもいいのでないでしょうか。

いらない薬は減らして、自分でできることは自分でして体質改善をめざし

たいものです。

病院のいらない薬 検査をもう一度考えなおしてみましょう。




■病院での検査 信じるものは救われない
  ?


      一時間待って 三分診療の時代といいますが



血液検査 レントゲン その他に いろいろありますが 検査は必要
ないといってもするなというのでは ありません。
やはり検査は必要です。

レントゲン、検査に振り回されることがあります。病院が変わると
また検査ということがあります。いろいろ検査はもういらない。


   重大なことがあるかもしれないので 一度は必要ですよね。
   でも何度もする必要はないでしょう。
   レントゲンも必要以上にしなくてもいいでしょう。
   病院もいくつかいってみることで、誤診ということを防げるというもの。


もし納得いかないなら、別の病院で受診をしたいものです。



■ここで名医とはなんだろう。


  やさしい医師  きびしい医師

  どちらがいいかわかりません。相性もあります。

   きびしい先生がいいかもしれないですね。



病院は一つの ところでなく参考にもう一つ受けておくことが良い
時があります
検査は以前ところでもらったものをもって行くことをお勧めしますむ
だな検査は必要ない

   


薬は飲むべきか


   薬はすべてを解決してくれない。治療はひとつの道具として考えて
   病院では当然それを飲むように指導されるし、正しい。
   でも、
   痛み止めは本当に毎日飲むべきだろうか。

わたしは頓服のみとして使う程度です。飲めば胃に負担がかかった
りしますので注意もいるでしょう。

抗生物質などは濃度の問題もあるので、注意がいります必ず飲んで
もらいたい。
ステロイドという薬は、注意もります。いろいろ情報を集めて強くないも
のを利用、短期間ということをしてほしいです。

   風邪の時の抗生物質はいるのかということも話題になりました。
   必要ないということがさけばれています。



薬は少なく飲む、短期間飲む




頓服としてのめるもの、飲めないものがありますので、相談してみて飲
みすぎを注意してみたいものです。

   ただ 薬は効いている時間がありますので、正しく飲んでください。
   飲みすぎも注意、
   アルコールと飲まないように、効きすぎたり、ショックがおこります。


薬は最低限に、効率よくつかってください。体質改善のために


   






  



簡単なことからできることを試してみませんか。

体質改善の考え方 体質改善は姿勢 食事を2食に 毛細血管の話
心と健康の話 家は姿勢と同じ 冷え対策を 肩こりは内臓
歯が体質改善に 更年期障害 美容外科と体質 魚の目、たこ
視力と体質改善 骨ソショウ症 低血圧 枕が健康に
検査はどうする 冷えと浮腫とは 姿勢を整える つぼを利用
疲れと体質改善 改善するには 薬をやめると ダイエットの秘訣
食べすぎは癒着 今までの考え方を 睡眠 便が体の毒を
ダイエット アトピー・アレルギー にきび対策 病院の薬
産後のトラブル 食事で体質を 靴対策 喘息対策
完璧ではだめ 活性酸素 3食の食事は つま先


難しいことは後で、簡単なことからですよ。まず、三日間のトライから始めましょう。



体質改善は自分でできることから
始めよう







長く続けることは大変です。短期間でも楽しくできることからしてみましょう。


体質は自分で変えることができます。
でも、それをどのようにしてするかは、なかなかわからないものです。



体質改善は今から増えるだろうアレルギー、アトピー性皮膚炎も効果がでてきます。




始める前には自分の気持ちをしっかりと持つことも大切です。
あせらず結果を待つのがいいでしょう。



体質改善を身に着けると薬のいらない生活をすごすヒントになれるでしょう。

Copyright (C) All Rights Reserved.
体質改善のすすめ