体質改善のすすめ

あなたは体質改善が難しいと思っていませんか。
なかなかできない体質改善
今からでも遅くはありません、やれば変わります。

体質改善をするためには何をするか。簡単なことから始めるのが一番楽でしょう。



メルマガ・体質改善
登録フォーム


冷え性と体質
中耳炎、蓄膿症
体質改善と朝
アレルギー体質
ワンポイント
顎と体質改善
女性の病気
不正出血と体質
リウマチと体質
体質と貧血
歯からの対策
高血圧の体質
便秘体質
妊娠の注意
子宮筋腫について
痔を治療
吹き出物を改善
省食で改善
銀行にも
●保険対策
●読んでほしい本
ごみの話
●東洋医学で改善
食事で体質改善
●雑録
小さな事から対策
 









 
体質改善にはダイエットをするのもいいでしよう。



【正しいダイエットについて】


あなたはダイエットをしようと考えていませんか。

「やってみたけれど失敗をしました。」

「痩せてもまた戻ってしまう」

「何度やってもうまくいかない」



こんな経験あるのでないでしょうか。こんな人には同じような失敗をしている

のです。

そんな人の共通点は、体温の低下があることなんです。体温低下は栄養の

不足が原因とも言われています、さらに筋肉の減少で体温維持ができない

んですね。




最近の特に女性の体温は低下減少だと言われています。

体温低下で血管は収縮して内臓まで血液が流れなくなると、余分な栄養は

体に溜まってしまい、栄養の消化ができないんですね。

体温が低下してしまうと、体は体温を取られないように脂肪を体に溜めて

しまう性質があるのですね。

子宮、卵巣などにも脂肪が関係して、お腹の周りにも脂肪がついてきます。

そうなると、例えば子宮に血液が少なくなると、生理のトラブルが起こって

しまいます。

子宮はホルモンとも関係していますから、肥満との関係がひどくなってしまって

、体重の増加が起こってしまうんですね。


栄養不足は体温低下とダイエットは関係が深くなっています。


■あなたの生理もダイエットに関係しています。


生理の周期が約28日間隔であればいいのですが、それより遅いと体は

冷えている目安になります。

さらに痛みがあったり、量が少なかったりしていると、体の冷えはますます

増えています。

体は冷えるとますます水分を体にためますから、水ぶくれということにな

ります。体を冷やすことは代謝が悪くなりますから、ぜひとも温かくして

対策をしたいものです。



生理の規則ただしい人はダイエットをしなくても、体重の維持が簡単に出来て、

リバウンドということは起こらないでしょう。

生理を整えることもダイエットをする方法のひとつであることは間違いないで

すね。

ダイエットは体を温めることから始まるともいえそうですね。冷え体質が関係も

しています。

しかし


それだけで、なかなか痩せない人もいます。

ダイエットは自己管理の失敗なんですね。自分で管理できない人は肥満という

ことが起こってしまいます。

自分の体重を知ることが基本ですから、自宅でも時間を決めて体重計に乗る

ことをお勧めします。自分で自宅で管理 これって大切ですね。


ダイエットをしている人の失敗をした人は、病的に痩せていることもいえそう

です。というのも栄養がなくミネラル不足ということになるでしょう。





顔色が悪かったり、元気がなくなっていたり、栄養不足のダイエットをしている

人が多いという事もあります。そんな人が失敗をして病院に行く結果になって

います。


骨そしょう症、生理が止まる、貧血になったりしている人が多いんですね。

血液が正常化していないと、脂肪が燃えにくくなったり、返って体重の増加を

してしまいますから、注意が必要ですね。


以上 相談を受けるときにも、このようなケースがあります。

ダイエットの基本は血液の正常化です。

血液をきれいにすることが基本の基本です。その他にもありますが、まず

食事からの対策が必要になります。



■ダイエットの対策



60兆の細胞はいつもきれいにしておくことがポイントです。細胞は栄養の

バランスで入れ替わり毎日掃除をしています。


基本になる食事対策


  当然 食べ物の種類が大切になります。たんぱく質を十分に取ることが

  筋肉の増加の効果がありますね。

  たんぱく質はいろいろ取る機会がありますが、やはり 植物性のものは

  控えたほうがいいでしょう。植物性の物こそ体にやさしい食材になります。

  豆腐、など  大豆食品が特にお勧めですね。肉、魚もありますがなかなか

  脂肪が多いために、体の負担が大きくなります。

  たんぱく質はアミノ酸からできていますから、不足すると免疫機能が低下

  しますからぜひとも取るのは当然ですね。


さらに 必要なものはこれ。



  野菜中心のものがいいでしょう。

  野菜のビタミンなどは日本の昔からの食材もいいし、生で取れるものを食

  べる習慣を身に付けたいものです。

  金銭的にも体にやさしい食材ですからいいでしょう、もし野菜が苦手なと

  きは、 青汁などの補助食品を使えのもいいでしょう。

  私も野菜の補給大切と考えてみなさんにも使っていただいています。


次に大切な筋肉をつける事もしておきたいものです。


  体重が多くなるのも、脂肪が多くて太っている人がいるのですが、脂肪は

  筋肉を使って燃やしますから、体重をへらさなければいけないです。

  運動も軽いものから

 食べ過ぎない

    食事の量は当然とりすぎは禁物です。どうしてもおいしいとつい食べ
    過ぎてしまいます。

    そんなときはやはり、次の食事には注意が必要です。
    一日の食事は1200カロリー程度にするのがいいでしょう。
    いつも食べている半分にすることを少しずつ始めてみてください。

    テレビのモデルさんなどは食事の管理はすごくがんばつているんですね。
    食事の回数、内容もしっかりと管理しています。

    カロリーは1200カロリー程度がいいでしょう、当然それ以下にしている
    人もいますが決して無理をしないことがいいですね。

    無理をすることは継続ができません。リバウンドの原因にもなりかねま

    せん。


  水分管理をしてほしい

    水分を取りすぎている人が多いのも原因の一つです。
    ジュースを飲んだり、水を取りすぎている人もいるようで、ダイエットには
    注意が必要です。水分はとりすぎると、細胞にたまってしまう人がいます
    から、体重が増えてしまう人が目立つます。

    水分の取りすぎは体の冷えとも密接な関係がありますから、注意をして
    ください。
    血液には水分は必要ですが、とりすぎは禁物です。


  炭水化物(ご飯、パン)とりすぎは注意してください。

    粉物、ご飯は吸収がいいので、余分なものは体に溜まってしまいます。
    つい食べ過ぎてしまう食材です、麺類も注意が必要ですね。


  体を温めることもしてくださいね。

    体の冷えは代謝の低下を起こしてしまいますから、いらないものも身に
    ついてしまいます
    から、代謝促進のためにも、温める習慣をしてください。
    体のマッサージ、お風呂での長風呂もいいですね。




このことをまず試してみてください、必ずいい結果が起

こるでしょうさらに効果を高めるためには・・・




【便秘もダイエットに関係しています】



   便秘の人は食べ方もよくなく、太る食べ方をしているようです、食べ方
   の一つに


      「もったいない」


   という傾向があります。食べ過ぎると便が溜まってしまいます。


      「便秘は万病の元



   といいますが、風邪からも病気がおこるのと同じで、便秘も病気の原因
   になることが多いです。当然肥満ということになりますね。

   食べ物は胃で消化されますが、そして腸に流れていくのです、でも腸では
   機能が低下していますから、吸収も機能低下で悪くなっています、腸が
   サボっているわけですね。

 腸は日本人だとテニスコート一枚程度の大きさにもなります、びっくりしま
   すよね。
   でも外国人はこの半分程度ということで、食べ物による違いが言えそうで
   すね。こんなに広いと宿便も溜まるのは当然で、毎日のクリーニング対
   策が必要ですね。
   
   ださなければいけないものはしつかりと出すようにして、どんどん出して
   ください。
   



     ・ 便は一日一回でなく、何度でも出したい。
     ・ むくみがダイエットにも関係
     ・ 汗をどんどんかくこと。
     



ダイエツトは骨盤の対策も必要になるでしょう。

   O脚の対策で骨盤が細くなり、ダイエット対策もできるでしょう。

   姿勢がよくなるとダイエットができます。対策として。





 戻る


             



簡単なことからできることを

体質改善とは 姿勢で体質ん以前 食事の回数 毛細血管と体質
心から対策 家と姿勢を考える 冷え性対策
肩こりの対策
歯を治療すると 更年期障害と体質 美容外科について 魚の目、たこ
視力も対策 食事と骨ソショウ症 低血圧を考える 枕と首が
検査を考える 冷え性とむくみ対策 姿勢を整える つぼを使う
疲れやすい体質 体質改善に必要なこと 薬はだめ ダイエットの方法
癒着も原因 考え方を変える 睡眠を取る 毒を出せば
ダイエット アトピー・アレルギー にきび吹き出物 薬について
産後の病気 食事と体質 改善は靴から 喘息治療
完璧ではだめ 活性酸素対策を 3食の食事は つま先で改善


難しいことは後で、簡単なことからですよ。



食事から体質改善に




お勧めの本
 












お肌の悩み