体質改善の方法を教えます。悩まず、始めることから、アトピー性皮膚炎、冷え症、生理痛でも


体質改善のすすめ

体質改善は以外にも簡単にできるかもしれないです。
なかなかできない体質改善
今からでも遅くはありません、やれば変わります。

体質改善をするためには何をするか。簡単なことから始めるのが一番楽でしょう。




メルマガ・
登録フォーム



冷え性と体質
中耳炎、蓄膿症
体質改善と朝
アレルギー体質
ワンポイント
顎と体質改善
女性の病気
不正出血と体質
リウマチと体質
体質と貧血
歯からの対策
高血圧の体質
便秘体質
妊娠の注意
子宮筋腫について
痔を治療
吹き出物を改善
省食で改善
銀行にも
●保険対策
●読んでほしい本
ごみの話
●東洋医学で改善
食事で体質改善
●雑録
小さな事から対策
 









体質改善をやりましょう。
方法は何をするか

  
      

体質改善に食事の回数について

いつたい食事はどれくらい取るのがいいのか、気になる事が

あります。人によりばらばら  不思議に感じませんか。



  一日何食していますか。

         朝  昼  おやつ  夕食  夜食


  5食になつてしまいます。


体質改善と食事の関係


3回毎日食べていると思います。

健康な人が3回はいいのですが、病気なにかで悩んでいるなら

3回はどうでしょう。

今は食事の回数が多く感じています。




回数が多いと消化ができないまま次の食事をしている状態になっ

ています。

回数が多くても食べる量が少ないといいのですが、なかなか食べる

量を減らすことはできないですね。我慢できないのです。



消化吸収を考えると、一日に3食は食事と食事の間隔が短く十分

に消化されていません。

それでも食事を食べて胃腸を壊してしまいますか、消化は完全に

出来ていないと、アレルギーの原因になりますから、注意が必要

ですね。


対策として




  食事の間隔をあけたいものです。


  では  間隔をあけるには何をするか。



     「食事を2回にする」



     「お腹が空いた時だけ食べる」




こんな簡単な方法があるのですね、簡単なことなんですができな

いことなんです。


同じ2食でも朝は食事を抜きやすいから、朝を少なくする、また

ほんの少しだけ食べるようにしてください。


朝はジュース、酵素などがいいでしょう。胃に負担がかかるもの

を食べないことがいいですね。


   

食事の回数はやはり少なくして体質を改善してください。
   



  ダイエットも簡単に出来る食事革命をしてください。

     健康、病気は胃腸力が問題です。



ここで食事で大切なのが  歯  でしょう。

歯があることで体調も良くなり、体質改善には効果があります、

治療で歯を治すことが必要になりそうです。

年を取るとどうしてもなくなる 歯  できるだけ歯に負担を

かけないようにしたいものです。

胃腸には負担をかけて元気にすることがいいでしょう。


現在アレルギー対策にいろいろ言われているが、歯を治療

することでも、アレルギー対策ができるようである。

あごが弱くなった現代人はますますアレルギーという病気が増

えそうである。顎 もたいせつです。




体質改善は一つの病気のために
するのではありません。

一つがよくなれば別のトラブルも
よくなっているでしよう。
 


  



簡単なことからできることを

体質改善とは 姿勢で体質ん以前 食事の回数 毛細血管と体質
心から対策 家と姿勢を考える 冷え性対策
肩こりの対策
歯を治療すると 更年期障害と体質 美容外科について 魚の目、たこ
視力も対策 食事と骨ソショウ症 低血圧を考える 枕と首が
検査を考える 冷え性とむくみ対策 姿勢を整える つぼを使う
疲れやすい体質 体質改善に必要なこと 薬はだめ ダイエットの方法
癒着も原因 考え方を変える 睡眠を取る 毒を出せば
ダイエット アトピー・アレルギー にきび吹き出物 薬について
産後の病気 食事と体質 改善は靴から 喘息治療
完璧ではだめ 活性酸素対策を 3食の食事は つま先で改善


難しいことは後で、簡単なことからですよ。





体質改善は自分でできることから
始めよう




長く続けることは大変です。短期間でも楽しくできることからしてみましょう。


体質は自分で変えることができます。
でも、それをどのようにしてするかは、なかなかわからないものです。



体質改善は今から増えるだろうアレルギー、アトピー性皮膚炎も効果がでてきます。







始める前には自分の気持ちをしっかりと持つことも大切です。
あせらず結果を待つのがいいでしょう。



体質改善を身に着けると薬のいらない生活をすごすヒントになれるでしょう。



体質改善のすすめ